コラーゲンの種類と違い

コラーゲンドリンク飲み比べ > 動物性コラーゲンと海洋性コラーゲン

コラーゲンの種類と違い

エステのマッサージ後はコラーゲン摂取に最適

コラーゲンというといくつか種類があり、大きく分けると動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの2種類です。

動物性コラーゲンは鳥や豚のものが多く、その他にもすっぽんなどの亀やアキョウで話題になったロバの皮などがあります。

海洋性コラーゲンというと魚由来のものです。

この動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンにも違いがありますが、コラーゲンドリンクやサプリメントとして摂取するコラーゲンとしてはその質もかなり気になるものです。

コラーゲンの種類ももちろん理解してさらには『コラーゲンの質』もチェックした方がいいというのが私の見解です。

コラーゲンの質まではなかなかホームページなどではわかりにくいのですが、同じ海洋性コラーゲンでも値段にばらつきがあったりするのは単に他の含有成分に理由があるわけではありません。

メーカの大量購入による単価の割引などもあるのだとは思いますが、やっぱり続けて飲む場合はコラーゲンの質もチェックしたいものです。

動物性コラーゲンの種類と違い

たんぱく質不足だとコラーゲンサプリ、ドリンクをのんでも吸収効率が悪いので、日ごろの食生活もきちんとしましょう。

動物性コラーゲンの代表格は、豚、鳥です。
( 牛は狂牛病の心配からほとんどなくなっています。)

動物性コラーゲンの大きな特徴はコラーゲンの構造分子が乱れにくいため熱に強いということです。

そして、海洋性コラーゲンよりも臭みがないのも特徴。

美肌目的でコラーゲンを摂取するのであれば、普段の食事もバランスよく摂った方がムダがありません

また、ビタミンCが含まれているコラーゲンサプリやドリンクが多いですが、含まれていないものの場合、ビタミンCも一緒に摂取しましょう。(ビタミンCが多く含まれる果物などをとってもOK)

海洋性コラーゲンの種類と違い

海洋性コラーゲン、フィッシュコラーゲンはコラーゲンドリンクやサプリでもかなり使用されることが多く、今となっては動物性コラーゲンのサプリやドリンクよりもシェアが高くなってきています。

フィッシュコラーゲンとひとことでいっても、その種類と質はかなり違います。

日本産のふかひれ、サメから抽出している高級フィッシュコラーゲンもあれば、中国の養殖淡水魚のうろこからとれる安価なものなでさまざま。そのためフィッシュコラーゲンといっても何から抽出されたものか?日本産か?中国産か?によってももちろん原価がちがいますし、質も違うのは想像がつきますよね。

ちなみに質の悪いフィッシュコラーゲンはどろっとしていて臭みが強いようです。

ないとは信じたいですが、安いコラーゲンの中には新鮮ではない中国の養殖淡水魚のうろこなどが使われていることも。

そのため、コラーゲンドリンクやサプリではどんな海洋性コラーゲンを使用しているか?がブランドにもなっていますし、他者との差別化に貢献しています。

 

海洋性コラーゲンは熱に弱く、熱いものに混ぜてしまうとコラーゲンの構造が壊れてしまうので注意が必要です。

 

http://www.kaikata.com/health/kaikata/kai_s156.html

このページトップへ

人気コラーゲンランキング

すはだ美ジュレ
すはだ美ジュレ
ふかひれコラーゲン。
ゼリータイプで食べやすく、 ツバメの巣入り。
すっぽん小町
すっぽん小町
すっぽんコラーゲン。
とにかく飲みやすく 内側から元気になれます。
コラーゲン3000・6000
コラーゲン3000・6000
豚由来コラーゲン。
梨花ちゃんご愛飲で有名 ヒアルロン酸入り。
項目別ランキングへ

コラーゲンをもっとよく知る