フラコラEX

コラーゲンドリンク飲み比べ > フラコラEX

フラコラEXを飲んでみました

ボトルデザインもかわいくなったフラコラ

フラコラといえば、コラーゲンドリンクの商品として大ヒット、ロングセラーを確立しているコラーゲンドリンクの代表。

チラシなどでフラコラを飲んでいる人の若々しい姿が印象的です。
あのチラシをみるとフラコラだけでそんなにかわるのか?!と気にならずにはいられませんでした。

かれこれ4,5年前、私はフラコラ500を4箱くらい大人買いして母と飲んでいましたが、まだそのときはまだ20代後半だったためか?いまいち効果も感じなかったため続けて飲むことはありませんでした。

そんなフラコラですが、リニューアルされてフラコラ500からフラコラEXとなりました。

果たしてフラコラ500と何が違うのか?

と思い、気になって調べたのですが、フラコラ美人倶楽部なる特集がホームページにあって、フラコラ500とEXの違いを比較されてましたがなんかいまいちだったorz

それで、自分で買ってみましたフラコラEX。

フラコラEXはフラコラ500と何が違う?

以前飲んでいたことのあるフラコラ500 画像

さてさて、フラコラEXを実際に飲んでみました。

フラコラEXは中身の液体の色が黄色く、りんご味がついています。

色味はフラコラ500とあまり変わらない気がしましたが、味はすごく改善されました

フラコラ500のときは液体がかなりどろっとしていてフィッシュコラーゲン独特のにおいもあり、それを消すための味付けもすごく濃い感じだったのですが、フラコラEXはそれがかなり改善されてました。

フィッシュコラーゲン独特のくさみはほとんど感じないほどで、のどこしもフラコラ500に比べたら、さらりとしてすんなり飲めます。

コラーゲンドリンクの続けにくいところはおいしくないというところでもあると思うのですが、フラコラ500を飲んでたことのある私にとってフラコラEXはフラコラ500より続けやすいと思いました。

ただ、飲みごたえみたいなのって好みもあって、コラーゲンドリンク独特のどろりとしていておいしくないものの方が効いている気がするっていう人もいますよね。

フラコラEXにはいっているコラーゲンの量は、フラコラ500とかわらず10000mg。
飲みやすくなったのに、中身は以前より保存料が少なくなっているというのもポイントです。

フラコラEXはフラコラ500とパッケージも変わってビンのラベルが紙から簡単にはがせるフィルムタイプになり、資源ごみへの配慮もあります。

値段はフラコラ500と変わらないのですが、見た目も中身もだいぶ変わったみたい。

フラコラEXを飲んでみて

フラコラ

コラーゲンのドリンクタイプはメーカーによって、飲みやすさ、味、においにかなり差があります。

使用されているコラーゲンにもよりますが、コラーゲン独特のにおいを消すために、保存料やあまり体によくない成分が含まれていたりすることがありますが、フラコラEXはそういった心配もなく、飲みやすいです。

山本モナもフラコラは愛飲していて、『広告モデルのような美しい肌の40代になれると信じて』10年後の自分のために続けているのだそうです。

あと、フラコラの飲み方なのですが、フラコラ500は1日1本を2週間〜1ヵ月、その後は2日に1本という飲み方だったのですが、今のフラコラEXは特にそのような説明が見当たりません。

1日1本〜2日に1本と書かれています。

まとめ買いをすると安くなるのですが、1本あたり420円と結構いいお値段。
コンビニや薬局でもフラコラが1本単位で買えたりするとうれしいな〜と思うのは私だけでしょうか?

大豆イソフラボンやコラーゲンの吸収をよくするビタミンCも含まれているのもフラコラEXの特徴。

他のコラーゲンドリンクに比べて飲みやすいですが、好みもあるので、まずは1箱からお試しするのがいいとおもいます。

このページトップへ

人気コラーゲンランキング

すっぽん小町
すっぽん小町
すっぽんコラーゲン。
とにかく飲みやすく 内側から元気になれます。
コラーゲン3000・6000
コラーゲン3000・6000
豚由来コラーゲン。
梨花ちゃんご愛飲で有名 ヒアルロン酸入り。
項目別ランキングへ

コラーゲンをもっとよく知る